伊豆の国市 真宗大谷派正蓮寺・寿光幼稚園・楽生保育園のシェアブログ 「ほとけのこども日記」 

hotokenoko.exblog.jp

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪

衣食住は大人が手本。喜怒哀楽はこどもが手本。

 
b0188106_01035679.jpg


佛歴2557年(西暦2014年)4月15日、

楽生保育園寿光幼稚園は、本堂でおしゃかさまの誕生をお祝いする花まつりを行いました。
各家庭から持ち寄られたお花で花御堂は彩られ、賑やかなお誕生会となりました。

たったひとつのいのち、たった一度の人生。
たった一人のお父さん、たった一人のお母さん。

生きる老いる病む死ぬ。
誰も代わってくれない、たった1人のあなた。

だから尊い。大切だ。
天上天下唯我独尊。

b0188106_01035763.jpg

b0188106_01035835.jpg
b0188106_01035868.jpg
b0188106_01035820.jpg
b0188106_01035640.jpg
b0188106_01035904.jpg
b0188106_01035916.jpg


衣食住は大人が手本。

着るのも食べるのも暮らすのも、こどもたちはまだまだ半人前。

喜怒哀楽はこどもが手本。
ギャーギャー笑ってギャーギャー怒って泣いて、

お腹の中から一人前。



僕らは喜怒哀楽に対して、だんだん未熟になっていているのかもしれません。

テレビをつけて映るのは、
駄々をこねてる大人ばかり。
そして、消した真っ黒い液晶ディスプレーには、
真正面に駄々をこねてる自分がうっすら。

ちょっと不便だったブラウン管の時代にはそんなに自分が映らなかったけど、
便利になったら見え過ぎてしまうようです。



明日も喜怒哀楽の先生たちの顔を見れるのが楽しみ。


教えて教えられて。
 

[PR]
by hotokenokodomo | 2014-04-17 01:36 | 園のこと

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪


by hotokenokodomo