伊豆の国市 真宗大谷派正蓮寺・寿光幼稚園・楽生保育園のシェアブログ 「ほとけのこども日記」 

hotokenoko.exblog.jp

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪

4月12日㈰正蓮寺数珠つなぎ音楽会「数珠JAZZ」のご案内

b0188106_19563570.jpg

お数珠が繋ぐお寺の音楽会「数珠ジャズ」にご関心をお寄
せくださり誠にありがとうございます。
今回開催される「数珠ジャズ」は、正蓮寺で毎月開催されている書道教室「正蓮書院」の講師阪野氏のお導きにより、目に見えないが幾重にも繋がるご縁を大切にしようというイベントです。
お数珠を持つ機会が少なくなった現代、お寺に行くときは数珠を持つ、という作法を見つめ直し、「わたしたちは何のために数珠を持つのか」という問いに目を向けようと思います。詳しくは当日「ミニ法話」や「お経のじかん」また新設されたオープンスペース「心(こころ)テラス」のお寺カフェでお応(こた)えさせていただければと思います。
極楽の時間と音楽の空間が、お数珠を持ったあなたをお待ちしております。ご縁が揃いましたらどうぞおでかけください。

会場寺院正蓮寺住職釋元浄

※参加の方は下記申し込みをお願いいたします。
後日ご予約確定者にはハガキを送付いたします。

●料金について
...
ご予約料金 2,500円
当日料金  3,000円   
1-DRINK 1-OJUZU付(5色の腕輪念珠の中からひとつお選びいただけます) 

●収益の寄付
収益の一部は正蓮寺が協力する「お寺おやつクラブ」の助成金となります。お寺おやつクラブとは、お供えのお菓子のお下がりを貧困母子家庭におすそ分けする活動です。

●申し込み方法
電話 055-948-1366 正蓮寺 渡邉(9:00~18:00)  
メール info@shourenshoin.com 阪野
①お名前 ②電話番号 ③ご住所を、お電話またはメールにてお伝え下さい。<2名以上の場合、お名前は全員、電話番号とご住所は代表者のもの>
※後日正蓮寺より予約完了のはがきをお送りいたします。

●定員
定員108席(イス席です) 定員になり次第募集を締切りますのでお早めにお申込み下さい。

●駐車場
60台完備  誘導に従ってお停め下さい。

●タイムスケジュール
14:00 open
15:00 start
1st yukari×yoshi
2nd obousan×yukari×yoshi×sakano
  真宗大谷派の声明(読経)×JAZZ演奏×書家揮毫
16:40 お経のじかん17:00 end
18:00 close

●お寺カフェ

ご来場の皆様にお飲物をご用意いたします。ぜひお寺カフェコーナーでお召し上がり下さい。<さらに>お数珠(ゴム紐でないもの)を持って参詣した方には、お抹茶無料券を受付で配布いたします。


●出演者情報
YUKARI /フルート・作曲

静岡県生まれ、NY在住。5歳でクラシックピアノ、10歳でクラシックフルートを受け始める。 東京外国語大学欧米第一課程ドイツ語科卒業。在学中20ヶ国以上を旅行し各地のワールドミュージックを学ぶ。プエルトリコへ滞在中、ファニアオールスターズのメンバーと共演したことをきっかけに、音楽活動に専念することを決意。2009年National Flute Associationが主催する世界で唯一のジャズフルートコンペティションにて日本人では初めてファイナリストに選出される。バークリー音楽院より”Outstanding Musicianship” を受賞する。2010年、国際交流基金の招待を受けジャマイカで公演。Anthony Braxton, Steve Cardinas, Marc Copland等と共演し、 Blue Note, Dizzie’s club, Carnegie Hall, Merkin Concert Hall等で演奏する他, John Zorn主催震災チャリティーコンサート, 東京ジャズ関連イベント, 山野楽器フルートワールド, ヨガフェスタジャパンに出演。 自己の率いる”Yukari’s SPICEPOT“ はニューヨークを中心に演奏活動しており、トライベッカフィルムフェスティバルに出演する他、アジア、ヨーロッパで定期的にツアーを行っている。Ben Monder, Thomas Morgan, Greg Hutchingsonを迎えた2作目のCD”Dreams"は、Greg OsbyのInner Circle Music Label からアメリカでリリースされ、雑誌Jazz times、Jazzwise等で好評を得た。テレビ朝日、ANNスーパーJチャンネルで「NY注目の日本人女性ミュージシャン」と紹介される。又、作曲家としても幅広く活動しており、シンフォニーオーケストラ、室内楽、インディペンデント映画の音楽制作を手がけた他、講談社出版の「宇宙兄弟アポ」のイベント音楽担当。近年、絵画、書、ダンス、ヒーリング等とのコラボレーションも積極的に行っている。趣味はヨガ、瞑想、ヴィーガン料理、ハーブ茶。

松原慶史(Yoshi) /ギター

ジャズギタリスト。1985年静岡県三島市生まれ。18歳で渡米と同時にジャズを始める。2006年にノーステキサス州立大学に入学。在学中よりテキサス州のダラス・フォートワース地区で演奏活動を始める。在学中よりアメリカ各地のジャズクラブ、フェスティバルに出演。2011年2月、NYの新鋭レーベル Mechanism より、1stアルバム「Victory Dance」をリリース。帰国後、都内を中心に活動中。主な共演者はTaylor Eigsti, Ambrose Akinmusire,Jason Thomasなど。

阪野 鑑 /書家

書家。1977年静岡県沼津市生まれ。東京学芸大学教育学部芸術課程書道科卒業。在学中、書家揚石舒雁の高弟早野考槃(浄土宗圓天寺住職)に同期生として出会ったことが、その後明末清初の王鐸の荘厳な書風に傾倒するきっかけとなる。しばらく師を探したのち2001年1月、揚石舒雁の東学大同期で大阪の書家江口大象(日展会員・璞社会長)に入門する。2008年に日展初入選(以後三回)、2014年には文化勲章受章者や日本芸術院会員を擁する公益社団法人日本書芸院にて50歳以下の魁星作家10名の一人に推挙される。現在、読売書法会幹事、日本書芸院二科審査員、璞社総務として、大阪・東京などで活動中。また、お寺の書道教室「正蓮書院」講師、正蓮寺寺号や蓮友の碑銘の揮毫など、正蓮寺のご縁を結ぶ活動に、書を通して参加している。

[PR]
by hotokenokodomo | 2015-03-17 20:02 | お寺のこと

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪


by hotokenokodomo