伊豆の国市 真宗大谷派正蓮寺・寿光幼稚園・楽生保育園のシェアブログ 「ほとけのこども日記」 

hotokenoko.exblog.jp

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪

楽生保育園寿光幼稚園、平成26年度卒園式。

3月27日、平成26年度楽生保育園寿光幼稚園の卒園式が行われました。証書を受け取るこどもたちの目の中には僕の後ろに立つののさまがうっすら写っていて、得も言われぬ感動を覚えました。満堂の卒園式で響いたこどもたちのお念仏。
しっかりと、この世界に誕生した喜びを感じてくれたはず。

園生活は終わったけれど、縁生活はまだまだ続きます。
ほとけのこどもは、大きくなったも「おおきなほとけのこども」になるだけ。いつまでも出遇いを喜び、涙の別れを味わい、合掌と、感謝感動の中で生きる人間であってほしい。

卒園児保護者の皆様にここで挨拶するのも野暮ですが、卒園までの間、楽生保育園寿光幼稚園にお付き合いいただき誠にありがとうございました。仏様を中心に、園児・保護者・職員・事務員・給食先生・バスの先生ともども、おとなもこどももともに育ち合う保育を今後も喜んでまいりたいと思います。

ランドセル姿、お待ち申し上げます(^^)

b0188106_2315710.jpg

b0188106_2315864.jpg

b0188106_2315981.jpg

b0188106_231596.jpg

b0188106_232098.jpg

b0188106_232142.jpg

b0188106_232167.jpg

b0188106_232299.jpg

b0188106_232331.jpg

[PR]
by hotokenokodomo | 2015-03-27 22:59 | 園のこと

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪


by hotokenokodomo