伊豆の国市 真宗大谷派正蓮寺・寿光幼稚園・楽生保育園のシェアブログ 「ほとけのこども日記」 

hotokenoko.exblog.jp

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

b0188106_15322611.jpg
4月22日(月) 麦飯、くずし豆腐の照焼き、肉じゃが、清汁、マカロンケーキ




b0188106_15322870.jpg
23日(火) ぶどうパン、スパゲティのナポリタン、ひじき五目煮、豆乳汁、苺、鮭おにぎり




b0188106_15322963.jpg
24日(水) 入園祝い行事食058.gif
桜ご飯、照焼きチキン、胡麻和え、ヨーグルトサラダ、キャベツのスープ、おめでとうデザート




b0188106_1532313.jpg
25日(木) 食パン(苺ジャム)、ポークビーンズ、お浸し、ミルク入り茶碗蒸し、苺、よもぎ団子




b0188106_15323277.jpg
26日(金) ひじきご飯、鮭の西京焼、味噌汁、胡瓜と若布酢の物、キャンディチーズ、人参ゼリー、バームクーヘン
[PR]
by hotokenokodomo | 2013-04-26 15:30 | 給食のこと
健康な心身を保つためには、一日三食、しっかり食べることが大切です。

『食べることは、生きること』です006.gif

私たち人間は教えられなくても食べることを生きていく中で自然に習得します。しかし、ただ空腹を満たすためだけに食べるのでは栄養バランスが悪くなってしまいます。体に必要なものをバランスよく食べることで、初めて健康を維持できるのです066.gif
ところが近年、私たちを取り巻く食事情は大きく変わり、食生活の乱れが問題になっています。
大人だけではなく、子どもまでもが食生活の乱れによって健康を害するケースが増えてきています。


                                                   管理栄養士より

当たり前のことのようですが、これからますます意識していかなくてはいけない言葉だと思います072.gif

b0188106_15303722.jpg
4月15日(月) 胚芽米(じゃこ・菜っ葉)、生揚のそぼろ煮、芋の味噌汁、ブロッコリー胡麻酢和え、フルーツクラフィー




b0188106_15304024.jpg
16日(火) ぶどうパン、チキンのマスタード焼き、ブロッコリーのスープ、春雨の中華炒め、オレンジ、ひじきのおやき




b0188106_15304130.jpg
17日(水) 春の炊きこみ寿司(寿司飯)、えのき清汁、春野菜のがんもどき、苺のババロア




b0188106_15304395.jpg
18日(木) はなまつり行事食056.gif
桜ご飯、キャベツ畑のミンチカツ、桃色サラダ、茶碗蒸し、甘茶ゼリー、苺




b0188106_15304463.jpg
19日(金) 胚芽米(ごま・のり)、鮭の菜の花焼き、味噌汁、マカロニサラダ、佃煮、オレンジ、じゃが芋餅
[PR]
by hotokenokodomo | 2013-04-26 15:29 | 給食のこと
4月の献立表に記載されている文章の紹介です056.gif

季節の「食べものことわざ」

『鯛もひとりは旨からず』
鯛は魚の中でも最も上等でお祝いの席には欠かせないものとされています。
冬から春に味が一段と良くなる鯛。
その鯛も一人で食べたのでは、その旨さはわからないといったのが、このことわざです。
みんなで食べる楽しさは、昔から大切にされているんですね001.gif
                                                    管理栄養士より

b0188106_1521918.jpg
4月1日(月) 胚芽米(ちりめん・ごま・のり)、鮭の胡麻味噌風味、ポテトサラダ、あさり汁、プリンアラモード、揚げせんべい、バナナ



2日(火) 食パン(ピーナッツバター)、豆乳汁、マッシュポテト、ミニトマト、カリカリ田作り、おからセサミ


3日(水) 胚芽米、三色丼、味噌汁、青菜胡麻酢和え、白玉ぜんざい、かりん糖


4日(木) 入園式



b0188106_15211151.jpg
5日(金) 胚芽米(鮭・菜)、ツナのオーブン焼き、味噌汁、キャベツのなめ茸和え、うどんのかりん糖




b0188106_15211235.jpg
8日(月) 麦飯、切干大根のかき揚げ、じゃが芋カレー炒め、味噌汁、ドリア




b0188106_152114100.jpg
9日(火) 食パン(苺ジャム)、鶏から揚げ、ブロッコリースープ煮、コーンスープ、さつま芋のガレット




b0188106_15211515.jpg
10日(水) 胚芽米、根菜カレー、ブロッコリー味噌マヨネーズ、グリーンサラダ、苺、納豆おやき




b0188106_15211764.jpg
11日(木) ロールパン、鮪の中華風煮、春雨スープ、キウイフルーツ、じゃこおにぎり




b0188106_15211832.jpg
12日(金) ひじき飯、福袋煮、味噌汁、金平、カステラサンド
[PR]
by hotokenokodomo | 2013-04-20 15:20 | 給食のこと
b0188106_15165731.jpg
3月18日(月) 胚芽米、中華丼、里芋といか煮、味噌汁、苺、きな粉団子




b0188106_15165934.jpg
19日(火) 食パン(マーマレード)、ウィングスティックのやわらか煮、白和え風サラダ、なめこ味噌汁、フルーツのクリームチーズソース



21日(木) ロールパン、クラムチャウダー、菜の花スパゲティ、オレンジ
写真を撮る前に食べてしまいました042.gif


22日(金) 卒園式なので、給食はありません001.gif


b0188106_1517053.jpg
25日(月) 胚芽米(ごま・のり)、ひじきの煮物入り卵焼き、ブロッコリーのマヨ和え、えのき汁、山菜うどん、りんご




b0188106_1517236.jpg
26日(火) ぶどうパン、鶏の味噌からめ焼き、わんたん汁、マシュマロおこし




b0188106_1517392.jpg
27日(水) 花ちらし寿司、花麩スープ、大根と鶏もも肉の煮付け、カップケーキ、りんご




b0188106_1517518.jpg
28日(木) 食パン(マーマレード)、ピザバーグ、春雨スープ、ミモザサラダ、味噌焼きおにぎり




b0188106_1517687.jpg
29日(金) ひじき飯、鯖の照り焼き、切干大根の煮物、おにかけうどん、こねつけ
[PR]
by hotokenokodomo | 2013-04-20 15:16

b0188106_15155093.jpg
3月4日(月) 胚芽米、ぶり大根、かき卵汁、ブロッコリー白和え、もちもちケーキ




5日(火) 食パン(苺ジァム)、酢豚、野菜、かに豆腐汁、パンプキンプリン
写真はありません008.gif



b0188106_15155240.jpg
6日(水) おひな様行事食053.gif
おひな寿司、フライ、たこと菜の花和え、茶碗蒸し、グラッセ、フルーツヨーグルト、ひな餅






b0188106_15155364.jpg
7日(木) カレーうどん、青豆、大根と豚肉味噌炒め、おかかおにぎり、りんご





b0188106_15155560.jpg
8日(金) ひじき飯、豆腐の真砂揚、生野菜、鶏ささ身のスープ、マカロニ、オレンジ





b0188106_15155635.jpg
11日(月) 胚芽米(ちりめん、ごま、のり)、生揚の味噌炒め、汁、若布春雨和物、南瓜ボール



12日(火) 愛情弁当の日016.gif



13日(水) 海老ピラフ(胚芽米)、きのこスープ、鶏野菜のカップ焼き、牛乳くず餅、りんご
写真はありません007.gif



14日(木) お別れ会食001.gif
[PR]
by hotokenokodomo | 2013-04-20 15:13
b0188106_0365577.jpg



平成25年3月30日

正蓮寺の本堂で、檀家さまの佛前結婚式を挙行いたしました。

b0188106_037548.jpg


ご本尊はもちろん、互いのご先祖の遺影が帯びるぬくもりを感じながら、お二人の門出を厳粛に迎えました。

新郎のお宅は代々正蓮寺の総代宅。亡きお祖父様は正蓮寺の寺門興隆に多大な功績を残された方で、この本堂が落慶(落成)した功労者。
私も一世一代の恩義を感じ、婚儀を司る「司婚者」として、全身全霊を懸けて儀式執行に当たりました。

近頃ではあまり見ないこの「佛前結婚式」。
昔は地域に「広い部屋」がありませんでしたから、神社やお寺で式を挙げることは一般的だったといいます。

仏前に結婚の意義を語る「司婚者表白」。
礼拝を夫婦生活の中心とする「誓いのことば」。
お互いに煩悩をしっかりと束ねて生きるしるし「夫婦念珠授与」。
はじめて二人でご本尊にご挨拶「新郎新婦焼香」。
もちろん「指輪の交換」などなど、

司婚をしている私が感動し通しの婚儀でありました。

今回は和装での挙式でしたが、ご希望に応じてドレス姿で行う方もあるようです。お寺で純白のウエディングドレスも素敵ですね♪
今回はやや少なめの座席数でしたが、正蓮寺ではきっと60人くらいまではゆとりを持って対応できそうです。

慣れない佛前結婚式を迎えるに当たり、きっと不安だったんでしょう新郎新婦からも「予想していたよりずっと良かったです。ご先祖孝行ができました。」と、本音をいただき嬉しく思いました。ちなみにお嫁さんは最近仏像が国宝に指定された伊豆では有名な「願成就院」の檀家様。願、成就です。

新郎と新婦は「縁結び」
先祖と子孫は「いのちの縁の結び直し」

荘厳な佛教讃歌に彩られ、
まぎれもない佛縁で結ばれる佛前結婚式、

ぐっときます。



b0188106_0363789.jpg

b0188106_0364125.jpg

b0188106_0364339.jpg

b0188106_0365157.jpg

b0188106_0363312.jpg

b0188106_0365964.jpg

b0188106_037225.jpg

[PR]
by hotokenokodomo | 2013-04-06 00:36 | お寺のこと

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪


by hotokenokodomo