伊豆の国市 真宗大谷派正蓮寺・寿光幼稚園・楽生保育園のシェアブログ 「ほとけのこども日記」 

hotokenoko.exblog.jp

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪

<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


3.27㈰になぜ正蓮寺が終活相談会を開くのか

誰にも引き取られず、ひっそりとお寺が預かり命日に飾っている一枚の遺影。
一昨年、孤独死された方の親族は残念ながら争族となってしまい、
法事もしてもらえず、墓前には花もなく、
誰からも忘れられた存在となってしまいました。

地縁や血縁が薄らいできた現代、お寺が檀信徒の皆様を守り、
孤独死や争族を未然に防ぐ手立てはないだろうかと
地域の方の要望を聞き歩き、蓄積した声を種として、
終活なんでも相談会と題しあらゆるヒントを得られるチャンスをご用意いたしました。

人生の結び目の不自由を解消し、安心して活き活きと人生を過ごすために、
檀信徒の皆様の意見や心配を汲み取ることを目的として開催いたしますので、
ご縁がそろいましたらご家族やお友達とご一緒にお誘い合ってご参加ください。


ご夫婦、ご家族、お友達とともにどうぞご参加ください。




b0188106_09124119.jpg
b0188106_09131151.jpg
b0188106_09150745.jpgb0188106_09153917.jpg

















[PR]
by hotokenokodomo | 2016-03-01 01:00 | お寺のこと

b0188106_08371920.jpg

b0188106_09023346.jpg
b0188106_09021971.jpg
b0188106_09013251.jpg
伊豆のお寺から始まるふたりの()()

     第4回お寺で縁結び開催のお知らせ

お寺は昔、ご縁のある家庭の家族構成などを把握し、ほどよい若人同士のご縁を結んで、地域の活性を担ってきました。
「お寺が婚活?」それってありなの?と懐疑的なご意見もあるかもしれませんが、
そもそも婚活どころか地域の生活と密接な関係にあるのがお寺という地域活性基地です。
平成26年から始まり、前回までに10組のカップル、2組の成婚者が生まれましたお寺で縁結び。

仏様の慈悲のもと、共通の価値観の中で集う皆様が「ともに考えともに悩み、ともに笑っていく人と遇い得た感動」を喜び、
そのお手伝いをすることが私たちの回向であると考えます。
サブタイトルの「ふたり」とは決して「私」と「異性のどなたか」を表しているわけではなく、「仏様」、「礼拝する私」かも知れません。
縁結びに来て読経中、涙を流す方もきっと、「だれか」に出会ったのだと思います。

5月の伊豆は明るいです。皆様のご参加と仕合せを心よりお待ち申し上げます。 合掌


平成28年5月21日㈯
12301930 
男女とも各
5000円  定員男性24名 女性24名

主催・正蓮寺仏教青年会(若手の檀家さんチーム)

内容:読経、写経、念珠づくり、恥をかかない社会人の礼拝作法伝授、ヨガ、フリートーク、模擬カップルでお墓詣り、立食懇親会など。

詳しくはHPをご覧ください。

詳細:申込 http://shourenji.or.jp   

問い合わせメール info@shourenji.or.jp


[PR]
by hotokenokodomo | 2016-03-01 00:00 | お寺のこと

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪


by hotokenokodomo