人気ブログランキング |

伊豆の国市 真宗大谷派正蓮寺・寿光幼稚園・楽生保育園のシェアブログ 「ほとけのこども日記」 

hotokenoko.exblog.jp

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪

先代住職御命日のおつとめ、おまいりありがとう!

1月29日は、
先代住職御命日です

b0188106_16493841.jpg

この写真は、

大学一年の夏休み、

ひまわり組から小学校6年生まで手伝っていたお盆のお参りを

6年ぶりに再開した際に、

祖父の墓前で撮った写真です。

久しぶりに手伝う私の姿を喜んでいる顔です。


平成21年1月29日、15時から16時まで、
檀家のみなさんが15名ほど集まって頂き、
御一緒に先代を偲び、
おつとめをいたしました。

平成14年に亡くなり、
丸8年の月日が流れました。

毎年この祥月には、
本堂でお勤めが行われています。

この八年を振り返ると、
どんな時でも、
父を思い、
父を探し、
父を追い、
父を案じていたと思います。

でもそれは同時に、

父に思われ、
父に探され、
父に追われ、
父に案じられていた生活だったとも思います。

15分ほどのお勤めの途中、

息がつまり、

涙を止めようとする以外、

何もできなくなってしまいました。

悲しさ、さみしさ、つらさ、
喜び、思い出、言い争い。

様々な情が去来して、
行動できなくなった瞬間を、
数分のあいだ何度も経ました。

しかしその後でも、

私の父への強い憧れは、
色濃いままでした。






私の父は自ら死を迎えました。




私はそれを隠したこともないし、

恥じてもいません。




理由はわかりません。

昔は無理矢理わかろうとしていました。

父が自ら死を選び、それに向かっていった理由を。

探していました。




しかしそれは、「わからない」ということがわかりました。




同時にそれが大きな「問い」であることに気づかされました。

私はきっと、

この問いを一生携えるのだと思います。



父が座っていた、本堂の畳の上に座るとき、

私は父に「自らのいのちを問う勇気」をもらいます。


そしてその問いに対し、

いつまでも誠実でありたい。

それが私の決意です。








あなたがそばにいるだけで
私の心は安らぐんです

あなたが私を見ていてくれるから
なんにも恐くないのです

言葉より先に あなたの優しさが
私のずるさに 響くから

そんなあなたになりたくて

そんなあなたになれなくて

どうすればあなたになれるのでしょうか

どうすればあなたを 感じられるのでしょうか



あなたの指先とあなたの背中が

いつかの夕暮れに消えていくとき

わたしはあなたを追いかけました

泣きたくて 泣きたくて 抱きしめられたくて


そんなわたしにあなたは振り向いて

天高く わたしを抱き上げました


そんなあなたになりたくて

そんなあなたになれなくて

どうすればあなたを描けるのでしょうか

12色のクレパスを昨日買いました

どうすればあの時のあなたを描けるのでしょうか

12色のクレパスを昨日買いました


~ 12色のクレパス 長渕剛 ~
http://www.youtube.com/watch?v=p0ql9VlJSoQ






b0188106_16493850.jpg

おまいりに来てくれたおともだち、ありがとう♪
b0188106_16493883.jpg

全員載せられずすみません!

かわいいバレリーナさんありがとう001.gif
b0188106_16493852.jpg

by hotokenokodomo | 2010-01-30 16:49 | わたしのこと

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪


by hotokenokodomo