人気ブログランキング |

伊豆の国市 真宗大谷派正蓮寺・寿光幼稚園・楽生保育園のシェアブログ 「ほとけのこども日記」 

hotokenoko.exblog.jp

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪

七五三法要円成。 華やかな合掌のひととき。

11月15日、正蓮寺の本堂で楽生保育園寿光幼稚園合同の七五三法要が厳修されました。

以前は三嶋大社へ参拝していましたが、八年ほど前から自坊で行っています。
七五三は特に神社でやらなければいけない理由はなく、昔は各家庭や地域行事として行っていたものを、徳川家光の時代に当時の暦に習って11月15日、神社で行い始めたそうです。

楽生保育園寿光幼稚園の教育目標は、

「あの子もこの子もほとけの子、
どの子もどの子もたいせつに」。



こどもたちには寺で用意したこども用の数珠のお袈裟を身につけてもらいお焼香やおつとめ、散華など、参加型の法要を体験してもらっています。

今では、檀家さまから毎年菊花の寄進があったり、写仏画を展示したりと、より厳かに法要をおこなっているので、今年からは保護者様や近隣住民の方にご案内をさせていただいております。

ちいさなこどもたちの健やかな成長を願わない人はいません。

世代を超えて、家庭や血筋を超えて、どの子もどの子もたいせつに敬われ、華やかに祝われるべき宝がほとけのこどもたち。

単なる記念撮影やパーティだけでなく、自分は大切な存在だということを教えてくれる、価値ある場所に身を運び、その価値を提供する縁をつくるのが、私たち保育者や保護者の役割なのではないでしょうか。


来年はぜひぜひみなさんご同席いただき、華やかな合掌のひと時を一緒に過ごしましょう001.gif

当日の様子を少しですが載せておきましたのでどうぞご笑納ください。

これからもほとけのこども日記をよろしくお願い申し上げます035.gif

b0188106_10201092.jpg

b0188106_10201170.jpg

b0188106_10201215.jpg

b0188106_10201353.jpg

b0188106_1020146.jpg

b0188106_1020151.jpg

b0188106_10201640.jpg

b0188106_10201749.jpg

b0188106_1020186.jpg

b0188106_10201934.jpg

b0188106_10202067.jpg

b0188106_10202132.jpg

b0188106_10202359.jpg

b0188106_10202449.jpg

by hotokenokodomo | 2012-11-19 09:20 | 園のこと

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪


by hotokenokodomo