伊豆の国市 真宗大谷派正蓮寺・寿光幼稚園・楽生保育園のシェアブログ 「ほとけのこども日記」 

hotokenoko.exblog.jp

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪

精進料理のお給食 実施レポート (写真多数版)

【初開催!栄養満点ほとけのこども精進給食!】

先日ご紹介しました通り、2月15日のお釈迦様のご命日のおつとめ「涅槃会」に先立ちて、ほとけのこどもの精進給食を実施しました。

楽生保育園30名・寿光幼稚園60名の年長児対象に実施されたこの企画は、

・食う ではなく 食べる でもなく いただく。・正座をしていただく。
・食中はお袈裟を外し、汚れない位置に置く。
・それぞれの間隔は広く取りすぎず、互いが少し声をかけないといけない距離を取る。

などなど、用意した工夫だけでなく、こどもたちの表情やしぐさなどをよく観察したおかげで、たくさんの気づきに出会うことができました。




お釈迦様の飛び出す絵本の場面を掲示し、少しこども向けの法話をした後、管理栄養士からメニューの紹介をしました。


栄養満点ほとけのこども精進料理お品書き

主食 炊き込み御飯
主菜 サツマイモと長芋のコロッケ
副菜 胡麻豆腐 しめじとほうれん草おひたし
汁物 正蓮汁
甘味 わらび餅 黒蜜きな粉




(お釈迦様の飛び出す絵本はお寺主催の行事に使用しています。
読みたい聞きたい人はお寺の行事にもぜひ参加してくださいね。)




こどもたちは初めてのお膳、しかも本堂での食事に緊張していた様子でしたが、仏教保育の大切さを改めて感じる2日間になりました。なんと4杯もご飯をおかわりしたお子様もおりました。


私の発案に賛同してくれた
副園長兼管理栄養士の先生、給食先生たち、またそれぞれ手伝ってくれた職員のおかげでとても立派な企画になり、こどもたちも楽しんでくれたようです。




足がしびれてきたので急いで食べたよ!など、こどもらしいコメントもかわいかったです(^^)


涅槃会の仏教讃歌を皆で歌い、しっかりとお釈迦様をお偲びしました。


ところで、034.gif写真を見ていただければすぐお分かりですが、食器がほとんど不揃いです。

実はお膳や漆器はすべて檀家さんや地域の方による寄進。
古い倉を解体していた檀家さんのお宅を私がお参りの帰りに通りすがり雑談をしている最中にお膳や器が出てきまして、「要る?」と言われ「要ります!!!!!!!」と即答いたしました。

60名分は揃わなかったので一部プラスチックのもので補いましたが、今後有志のお宅で不要になった器がありましたら使わせていただきたいと思っています。
やはり、こどもたちにはニッポンのホンモノに触れさせてあげる機会を我々が用意してあげなければなりませんね。





次回は年度が変わって春、お釈迦様の誕生日、花まつりで何か企画したいと思います。


今後、見学の方の受け入れや、ご希望いただいております「大人用精進料理」もご意見どしどしいただければ幸いです。


いやしかし、自分が小さい時もこんなイベントあったらなーと、手前味噌ながら感じる2日間でした♪

自分が入園したいです001.gif


b0188106_8281556.jpg

b0188106_828202.jpg

b0188106_8281085.jpg
b0188106_828311.jpg

b0188106_8283445.jpg

b0188106_8284392.jpg

b0188106_8285089.jpg

b0188106_8285241.jpg

b0188106_8285474.jpg

b0188106_8285766.jpg

b0188106_829060.jpg

b0188106_829466.jpg

b0188106_829852.jpg

b0188106_8291184.jpg

b0188106_8291680.jpg

b0188106_8291938.jpg

b0188106_8292689.jpg

[PR]
by hotokenokodomo | 2013-02-15 06:27 | 園のこと

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪


by hotokenokodomo