伊豆の国市 真宗大谷派正蓮寺・寿光幼稚園・楽生保育園のシェアブログ 「ほとけのこども日記」 

hotokenoko.exblog.jp

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪

2013正蓮寺の境内に咲いた蓮の写真をまとめました。

蓮の花五徳

1  汚泥(おでい)不染(ふぜん)の徳

汚れた泥に染まらない花の色
煩悩まみれの念仏でも
その姿は尊い姿であるということ


2  一茎一花(いっけいいっか)の徳

一つの茎に一つの花。
一人一人それぞれの生活に合った尊い仏の教えがあること


3  花果同時(かかどうじ)の徳

花が開くと同時に実が現れます。
阿弥陀様の願いに気付くと同時に辛く苦しい毎日にも生き甲斐を見つけます


4  一花多果(いっかたか)の徳

一つの花に多くの実がなります
たとえば目の悪い人が眼鏡をかけると、世界が見違えて素晴らしく見えます。一つの教えでもその徳は数えきれないほど多いこと。


5  中虚外直(ちゅうこげちょく)の徳
ハスの花の葉の真ん中に穴を開け、
そこにお酒を注いで茎から飲むことを「象鼻杯(ぞうびはい)」と言います。
ハスの茎は竹のように節はなく、しかしまっすぐ天に伸びます。欲や見栄のフィルターをなくして、
人生を清々しく生きたいものです。

b0188106_23182812.jpg

b0188106_23184164.jpg

b0188106_23184445.jpg

b0188106_23184790.jpg

b0188106_2318507.jpg

b0188106_23185383.jpg

b0188106_23185693.jpg

b0188106_2319214.jpg

b0188106_2319429.jpg

b0188106_2319856.jpg

b0188106_231912100.jpg

b0188106_23191466.jpg

b0188106_23192021.jpg

b0188106_23192686.jpg

b0188106_23193249.jpg

b0188106_2319358.jpg

b0188106_23194056.jpg

b0188106_23194782.jpg

b0188106_23194924.jpg

b0188106_23195159.jpg

b0188106_23195419.jpg

b0188106_23195857.jpg

b0188106_2320218.jpg

b0188106_2320419.jpg

b0188106_2320651.jpg

b0188106_2320970.jpg

b0188106_23201389.jpg

b0188106_23201641.jpg

b0188106_23202118.jpg

b0188106_23202449.jpg

b0188106_23202715.jpg

b0188106_23203424.jpg

[PR]
by hotokenokodomo | 2013-08-21 23:14 | お寺のこと

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪


by hotokenokodomo