伊豆の国市 真宗大谷派正蓮寺・寿光幼稚園・楽生保育園のシェアブログ 「ほとけのこども日記」 

hotokenoko.exblog.jp

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪

100枚のカラフルな写佛絵 『ののさま展』 一般公開

100枚のカラフルな写佛絵 『ののさま展』 一般公開

平成25年9月20日㈮~26日㈭ 9時~16時

お彼岸の御中日23日には、お抹茶の振る舞いもございます。

昨年初めて実施し、大好評を頂きました、寿光幼稚園と楽生保育園の年長園児による

写佛絵の展示

「ののさま展」を今年も秋のお彼岸に本堂で行います。
b0188106_9331914.jpg






b0188106_9331542.jpg

b0188106_9323642.jpg

 仏説阿弥陀経

という経典には、

「池中蓮華(ちちゅうれんげ)
大如車輪(だいにょしゃりん)
青色青光(しょうしきしょうこう)
黄色黄光(おうしきおうこう)
赤色赤光(しゃくしきしゃっこう)
白色白光(びゃくしきびゃっこう)」


という箇所があり、極楽浄土の池の中に咲く蓮の花の大きさは、車輪のように大きく、青い花は青い光、黄色い花は黄色い光、赤い花は赤い光、白い花は白い光を、それぞれがそれぞれに輝いて美しい様を表しています。金子みすずさんの「みんなちがってみんないい」

は、この阿弥陀経がヒントともいわれます。
b0188106_9324043.jpg



b0188106_9324540.jpg

b0188106_932514.jpg

b0188106_9325520.jpg

b0188106_9325777.jpg

b0188106_933172.jpg



本堂の内陣に初めて正座して描いた仏様。
清らかで美しい、光あふれる絵画をご覧頂き、どうぞ心癒されてください。


b0188106_93366.jpg

b0188106_9331135.jpg

[PR]
by hotokenokodomo | 2013-09-13 09:32 | お寺のこと

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪


by hotokenokodomo