人気ブログランキング |

伊豆の国市 真宗大谷派正蓮寺・寿光幼稚園・楽生保育園のシェアブログ 「ほとけのこども日記」 

hotokenoko.exblog.jp

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪

カテゴリ:園のこと( 291 )


7月20日楽生保育園・7月26日寿光幼稚園の納涼祭が開催されました。

お気に入りの浴衣や甚平を着て、そよ風の中盆踊りを踊る子どもたち。踊りの練習は暑い日差しの中だったので、とても心地よさそうに踊っている姿が印象的でした。保護者会の皆さんが主導して企画する出店は大人気で賑わっていましたね。

熱中症対策として運動会が5~6月の開催になったため、あまり準備に日がなく保護者会の皆さんや職員も大変でしたが、子供たちの笑顔に報われた一日になりました。

また、駐車場や横断歩道の警備にあたってくださった、伊豆の国市消防団第4分団の皆様には、改めてここに感謝申し上げます。こどもたちに安全を、保護者の皆様に安心を届けてくださり、本当にありがとうございました。

・・・

いま私たちがここにいられる喜び、そして私たちがここにいなくなった後も、こどもたちにはその喜びの源を生き生きと感じてもらいたいものです。

あの子もこの子もほとけの子、どの子もどの子も大切に。

合掌で始まる納涼祭。
無事の開催をお念じ頂き、ありがとうございました。


b0188106_229785.jpg

b0188106_2291417.jpg

b0188106_2291992.jpg

b0188106_2292327.jpg

b0188106_2292744.jpg

b0188106_2293255.jpg

b0188106_2293740.jpg

b0188106_22940100.jpg

b0188106_2294539.jpg

by hotokenokodomo | 2013-08-04 22:07 | 園のこと
5/25(土)楽生保育園・6/8(土)寿光幼稚園
運動会が開催されました。


親子のかわいい競技や、綱引き、玉入れ、リレー、どれも最高に盛り上がり、両園合わせおよそ380名の子どもたちの成長を楽しく喜んでいただけたかと思います。

鼓隊の演奏など、運動会の練習はおよそ2か月かけてじっくり行っているため、10月の開催は,練習時期8~9月がちょうど猛暑残暑の盛り。今年から開催時期がこの時期になり、熱中症予防など、こどもたちの健康状態を最優先に考えて、大激論を経ての決定でした。

この時期ならではの季節感のある競技を職員がそれぞれ考えてくれ、2世代離れた方々と、日本文化を再確認し合う運動会でもありました。
おかげさまで練習・本番ともに、清々しい風が子どもたちを迎えてくれました。

保護者会役員の皆様、準備、片付け、当日の運営、総練習の参加などなど、ご協力いただきまことにありがとうございました!!!

サプライズゲストで閉会式に登場した、伊豆の国市のゆるキャラ【ぬえ左衛門】くん。伊豆の国市商工会青年部のみなさん、ご協力ありがとうございました!!!

地域密着というか、地域と連携して、まち全体を盛り上げたいですね! 

次の大きな園行事は【納涼祭】。
どんな工夫がこどもたちを待っているか、お楽しみに!

お写真、ばばーんと掲載です♪

b0188106_2046114.jpg

b0188106_20461598.jpg

b0188106_20461849.jpg

b0188106_20462313.jpg

b0188106_20462688.jpg

b0188106_2046306.jpg

b0188106_20463331.jpg

b0188106_20463615.jpg

b0188106_204641100.jpg

b0188106_20464434.jpg

b0188106_20464725.jpg

b0188106_20465276.jpg

b0188106_20465894.jpg

b0188106_2047039.jpg

b0188106_2047896.jpg

by hotokenokodomo | 2013-06-22 20:45 | 園のこと
b0188106_22594919.jpg




【楽生保育園・寿光幼稚園 卒園式】
90名のほとけのこどもが楽生保育園・寿光幼稚園を卒園しました。

ママと離れるのが嫌で泣いてばかりだった入園当初。
こどもたちは入園してから毎朝夕、窓の外の本堂に向かって仏教讃歌「ほとけのこども」「恩徳讃」を歌い、深く礼拝生活を続けている間にすっかりたくましく、かっこいいお兄さんお姉さんになりました。

卒園式をお祝いするのは在園年長児のひまわり組による鼓隊の演奏。
寿光・楽生の代名詞とも言える鼓隊は、地域のお祭りや行政から出演依頼があり、年長さんもたくさんのイベントに出演してきましたね。

卒園の証書には、今年初めて挑戦した「写仏」で描いたそれぞれの仏様を。
小学校へ行っても、礼拝するきもちを大切に。

お仏壇のないご家庭もあるでしょうから、礼拝生活の中心にしてください。

2L版のフォトフレームに入れて玄関に、ランドセル姿をほとけさまに見せてあげてね♪


b0188106_22595280.jpg

b0188106_22595430.jpg

b0188106_230236.jpg

b0188106_230527.jpg

b0188106_230775.jpg

b0188106_2301138.jpg

b0188106_2301561.jpg

b0188106_2301886.jpg

b0188106_2302235.jpg




この桜が満開になるころ、また新たな出会いが待つ入園式。

来年度もよろしくお願いいたします。



b0188106_230254.jpg



ほとけのこどもが大きくなったら、


おおきなほとけのこどもになるだけです。

いつまでも仏さまに礼拝を欠かさないいのちになってほしいです045.gif
by hotokenokodomo | 2013-03-23 22:59 | 園のこと

明日はいよいよ卒園式

b0188106_0203561.jpg




明日は楽生保育園・寿光幼稚園の卒園式。

両園とも時間をずらして珍しい玄関幕がかかった本堂で行います。

桜咲いたら1年生。
90人の同級生が、13の小学校に飛び立ちます。

長年通った園舎ともお別れ・・・007.gif

離れ離れになってもどこに行っても、
ほとけのこどもがいつまでもほとけのこどもでいてくれますように、
合掌人形を贈るのが楽生保育園寿光幼稚園の伝統。

明日、天気になるといいですね058.gif


b0188106_0204188.jpg

b0188106_0204581.jpg

b0188106_020495.jpg

b0188106_0205322.jpg

b0188106_0205613.jpg

b0188106_0205987.jpg

by hotokenokodomo | 2013-03-22 00:20 | 園のこと
【初開催!栄養満点ほとけのこども精進給食!】

先日ご紹介しました通り、2月15日のお釈迦様のご命日のおつとめ「涅槃会」に先立ちて、ほとけのこどもの精進給食を実施しました。

楽生保育園30名・寿光幼稚園60名の年長児対象に実施されたこの企画は、

・食う ではなく 食べる でもなく いただく。・正座をしていただく。
・食中はお袈裟を外し、汚れない位置に置く。
・それぞれの間隔は広く取りすぎず、互いが少し声をかけないといけない距離を取る。

などなど、用意した工夫だけでなく、こどもたちの表情やしぐさなどをよく観察したおかげで、たくさんの気づきに出会うことができました。




お釈迦様の飛び出す絵本の場面を掲示し、少しこども向けの法話をした後、管理栄養士からメニューの紹介をしました。


栄養満点ほとけのこども精進料理お品書き

主食 炊き込み御飯
主菜 サツマイモと長芋のコロッケ
副菜 胡麻豆腐 しめじとほうれん草おひたし
汁物 正蓮汁
甘味 わらび餅 黒蜜きな粉




(お釈迦様の飛び出す絵本はお寺主催の行事に使用しています。
読みたい聞きたい人はお寺の行事にもぜひ参加してくださいね。)




こどもたちは初めてのお膳、しかも本堂での食事に緊張していた様子でしたが、仏教保育の大切さを改めて感じる2日間になりました。なんと4杯もご飯をおかわりしたお子様もおりました。


私の発案に賛同してくれた
副園長兼管理栄養士の先生、給食先生たち、またそれぞれ手伝ってくれた職員のおかげでとても立派な企画になり、こどもたちも楽しんでくれたようです。




足がしびれてきたので急いで食べたよ!など、こどもらしいコメントもかわいかったです(^^)


涅槃会の仏教讃歌を皆で歌い、しっかりとお釈迦様をお偲びしました。


ところで、034.gif写真を見ていただければすぐお分かりですが、食器がほとんど不揃いです。

実はお膳や漆器はすべて檀家さんや地域の方による寄進。
古い倉を解体していた檀家さんのお宅を私がお参りの帰りに通りすがり雑談をしている最中にお膳や器が出てきまして、「要る?」と言われ「要ります!!!!!!!」と即答いたしました。

60名分は揃わなかったので一部プラスチックのもので補いましたが、今後有志のお宅で不要になった器がありましたら使わせていただきたいと思っています。
やはり、こどもたちにはニッポンのホンモノに触れさせてあげる機会を我々が用意してあげなければなりませんね。





次回は年度が変わって春、お釈迦様の誕生日、花まつりで何か企画したいと思います。


今後、見学の方の受け入れや、ご希望いただいております「大人用精進料理」もご意見どしどしいただければ幸いです。


いやしかし、自分が小さい時もこんなイベントあったらなーと、手前味噌ながら感じる2日間でした♪

自分が入園したいです001.gif


b0188106_8281556.jpg

b0188106_828202.jpg

b0188106_8281085.jpg
b0188106_828311.jpg

b0188106_8283445.jpg

b0188106_8284392.jpg

b0188106_8285089.jpg

b0188106_8285241.jpg

b0188106_8285474.jpg

b0188106_8285766.jpg

b0188106_829060.jpg

b0188106_829466.jpg

b0188106_829852.jpg

b0188106_8291184.jpg

b0188106_8291680.jpg

b0188106_8291938.jpg

b0188106_8292689.jpg

by hotokenokodomo | 2013-02-15 06:27 | 園のこと
b0188106_221276.jpg




来週2月15日は釈迦入滅の日。お釈迦様が亡くなられた日です。
全てのいのちはたったひとつで尊く(天上天下唯我独尊)、全ての物事は関わり合って生じている(縁起)ことに、世界で初めて気付かれた方が亡くなった日。

あらゆる生命や事柄に、いのちを吹き込んだお釈迦さま。

その方が亡くなった日に、私たちは何もせずにはいられません045.gif




死(四苦)、

愛別離苦(愛する人との別れ)、
怨憎会苦(憎い人との生活)、
求不得苦(求めるものが得られない)、
五蘊常苦(肉体や精神が思い通りにならない)。(八苦)



一切は苦しみである生活に、それでもその中にある尊さが説かれて2556年。

ありがとう。
ごめんね。
いいよ。
だいじょうぶ?043.gif

私たちが何気無く使っている言葉が帯びているぬくもりは、お釈迦さまからお裾分けと言っても過言ではありません。




2月13日と14日、正蓮寺では涅槃会のお経が読まれ、経営しています楽生保育園・寿光幼稚園の年長児さくら組90名は本堂で
精進料理の特別給食をいただきます。

今年初めてのこの給食は、昨年春に提案をしメニューを考え、検討に検討を重ねた試みです。

こどもたちに精進という言葉や価値、また正座してたべものをいただく意味も伝えたいと思います。

精進料理と言っても栄養満点のメニューでおなかを満腹にさせる予定ですのでご安心ください(^-^)

また当日の写真をアップします001.gif




私も食べたい!大人用開催して!

というご意見をたくさんいただいておりますが、今回は園の主催、こどもたちだけで行います。

実現するとすれば、お寺の主催に致します。

実現は今のところ未定ですが、ご希望はどしどしお寄せいただきますようよろしくお願い申し上げます003.gif



b0188106_221717.jpg

b0188106_2211023.jpg

会場はお寺の本堂

正座をして、いただきます060.gif

b0188106_2211337.jpg

b0188106_2211665.jpg

b0188106_2212025.jpg


器は全て、正蓮寺檀家様のお宅からの寄進です。古い蔵からお譲りくださいましたものばかり。不揃いの物もありますが、それぞれの個性を輝かせ味わわせるのも私たちの務めです049.gif


b0188106_2212489.jpg



精進料理の特別給食を手掛けてくれる給食先生達。

給食先生よろしくお願いします072.gif
by hotokenokodomo | 2013-02-09 22:38 | 園のこと

定期的に行われる保護者参観日。先週の金曜日は寿光幼稚園年中ひまわり組参観日でした。

今回の参観日の内容は、SBSラジオさんの「静岡発!桜を咲かそう東日本!」プロジェクトへの協力。

園・保護者共同で教材の花火玉貯金箱を購入し、その資金が桜の苗木になるという実にも花にもなる活動のお手伝いです。

お話を持ちかけてくださったのは沼津市のお花屋さん「フルールおおとみ」の小森さん。3.11の翌日の、私の結婚式の装花を手掛けてくださった、とても素敵で信頼ある方です。相馬市へもなんども出向かれ、既に何十本もの桜の苗木を植樹されておられます。

「チャリティ」を大人だけの用語にさせないのも私の仕事。なんていうのはおこがましいですが、親子で楽しみながら支援をしてもらいました。

かわいいピンクの花火玉(本物)に親子で毛糸やシールでデコレーション。お小遣いでいっぱいになって使い道を自分で選ぶときに、「困っている人に募金する」という布施の心の選択肢も、こどもたちに用意していただければ幸いです。

花火玉貯金箱製作は今後、楽生保育園寿光幼稚園全学年で行います。

花火玉は一個500円。個人はもちろん参観日やイベント等々でご協力いただけます方は、私までお知らせくださいますようお願い申し上げます。



b0188106_8555340.jpg

b0188106_8555784.jpg

b0188106_856499.jpg

b0188106_85679.jpg

b0188106_8561088.jpg

b0188106_8561253.jpg

by hotokenokodomo | 2013-02-03 10:11 | 園のこと
1月16日、伊豆を拠点に活躍する若手アーティスト達の合同展覧会「伊豆互展」に、楽生保育園寿光幼稚園の年長90名と園外保育に行ってきました001.gif

会場の伊豆長岡ホテル天坊さんとのご縁もあり、私もアーティストさん達に親しくさせてもらっているおかげで企画されました。

たくさんのアーティストさん達が作った作品を珍しそうに見るこどもたち。普段はねんどあそびや製作あそび、ブロックあそびで創造性を膨らませるこどもたちですが、今回の園外保育でさらに豊かになったことでしょう。
アーティストさん達との交流がとっても楽しかった様で、僕もアーチストになる!と誓った子もいたそう。

引き続き、感性豊かなこどもたちのキラキラした目を輝かせる企画を考えていきたいと思います034.gif

アーティストのみなさん、天坊 のみなさん、お世話になりありがとうございました!!!003.gif

園長よりスペシャルサンクス049.gif

◆junko tamoto

◆FUSA ktulma Masami Kubotaさん 皮のバッグ

◆HiDAMARi glass Ryutaroさん パイレックスガラス アクセサリー ランプ

◆c-flame Chikara Yoshinoさん 古材の額縁

◆kina Nami Kikuchiさん 木の器

◆ Yasunori Ninomiyaさん グラフィック

◆水口 千令さん 紙切り

◆岡田 豊さん 油絵

◆52candle 川村 貴さん

◆松本工作室 松本克也さん

伊豆互展の出展者はこちら

b0188106_2150617.jpg

b0188106_2150914.jpg

b0188106_21501383.jpg

b0188106_21502214.jpg

b0188106_21502433.jpg

b0188106_21502960.jpg

b0188106_21503351.jpg

b0188106_21503658.jpg

b0188106_21503969.jpg

b0188106_21504332.jpg

b0188106_21504667.jpg

b0188106_21504981.jpg

b0188106_21505137.jpg

b0188106_21505445.jpg

b0188106_21505742.jpg

b0188106_21505930.jpg

b0188106_2151149.jpg

b0188106_2151397.jpg

b0188106_2151635.jpg

b0188106_2151883.jpg

b0188106_2151974.jpg

b0188106_21511240.jpg

b0188106_21511659.jpg

b0188106_21512097.jpg

b0188106_2151232.jpg

b0188106_21512637.jpg

b0188106_21512923.jpg

b0188106_21513223.jpg

b0188106_21513421.jpg

b0188106_2151384.jpg

b0188106_21514179.jpg

by hotokenokodomo | 2013-01-19 21:49 | 園のこと
先日行われました、楽生保育園寿光幼稚園のお遊戯会は、
たくさんの方の拍手の喝さいをいただきましてありがとうございました。

職員一同、保護者役員の皆様のご協力と、保護者の皆様の応援の声に励まされ、
お遊戯会を無事に終えることができました。


全ての写真というわけにはいかず大変恐れ入りますが、少しお写真載せておきますのでご覧ください。

大きなステージに立つかわいいこどもたち。ですがその活躍ぶりは大人顔負けです。

緞帳の前で「はじめのことば」「おわりのことば」。緊張せずよく言えました!


ほとけさまのスライドの前で讃歌「ほとけのこども」「恩徳讃」を歌うこどもたちは、
合掌することの大切さ、敬うことの大切さを一生懸命伝えています。

どうかこれからも、わたしたち楽生保育園寿光幼稚園に、ほとけのこどもの仏教保育をさせてください♪

宜しくお願い致します。 園長 住職




b0188106_23115915.jpg

b0188106_2312180.jpg

b0188106_2312343.jpg

b0188106_2312686.jpg

b0188106_2312959.jpg

b0188106_2312117.jpg

b0188106_23121437.jpg

b0188106_23121780.jpg

b0188106_23121987.jpg

b0188106_23122166.jpg

b0188106_23122320.jpg

b0188106_23122647.jpg

b0188106_23122927.jpg

b0188106_23123182.jpg

b0188106_23123389.jpg




お知らせ

平成25年3月9日 18:00~20:00
正蓮寺にて夜の法要 お逮夜(たいや)法要
こどもたちにホンモノの伝統と邦楽を。お琴と尺八演奏会チャリティー法要。

※おひねりはチャリティーの義捐金になります。
よかったら、こどもたちにおひねりさせてあげてください♪

お寺での法要ですが、保育園幼稚園はもちろん、地域のどんな方でもご参加いただけます。
また詳細をおしらせします♪

by hotokenokodomo | 2012-12-21 23:09 | 園のこと
11月15日、正蓮寺の本堂で楽生保育園寿光幼稚園合同の七五三法要が厳修されました。

以前は三嶋大社へ参拝していましたが、八年ほど前から自坊で行っています。
七五三は特に神社でやらなければいけない理由はなく、昔は各家庭や地域行事として行っていたものを、徳川家光の時代に当時の暦に習って11月15日、神社で行い始めたそうです。

楽生保育園寿光幼稚園の教育目標は、

「あの子もこの子もほとけの子、
どの子もどの子もたいせつに」。



こどもたちには寺で用意したこども用の数珠のお袈裟を身につけてもらいお焼香やおつとめ、散華など、参加型の法要を体験してもらっています。

今では、檀家さまから毎年菊花の寄進があったり、写仏画を展示したりと、より厳かに法要をおこなっているので、今年からは保護者様や近隣住民の方にご案内をさせていただいております。

ちいさなこどもたちの健やかな成長を願わない人はいません。

世代を超えて、家庭や血筋を超えて、どの子もどの子もたいせつに敬われ、華やかに祝われるべき宝がほとけのこどもたち。

単なる記念撮影やパーティだけでなく、自分は大切な存在だということを教えてくれる、価値ある場所に身を運び、その価値を提供する縁をつくるのが、私たち保育者や保護者の役割なのではないでしょうか。


来年はぜひぜひみなさんご同席いただき、華やかな合掌のひと時を一緒に過ごしましょう001.gif

当日の様子を少しですが載せておきましたのでどうぞご笑納ください。

これからもほとけのこども日記をよろしくお願い申し上げます035.gif

b0188106_10201092.jpg

b0188106_10201170.jpg

b0188106_10201215.jpg

b0188106_10201353.jpg

b0188106_1020146.jpg

b0188106_1020151.jpg

b0188106_10201640.jpg

b0188106_10201749.jpg

b0188106_1020186.jpg

b0188106_10201934.jpg

b0188106_10202067.jpg

b0188106_10202132.jpg

b0188106_10202359.jpg

b0188106_10202449.jpg

by hotokenokodomo | 2012-11-19 09:20 | 園のこと

あの子もこの子もほとけの子、 どの子もどの子も大切に♪   浄土真宗正蓮寺の本尊である阿弥陀様の慈悲に照らされて命輝く、「ほとけのこども」たちのまわりの出来事をご紹介していきます♪


by hotokenokodomo